2013年08月28日

ディズニーランドも30周年

夏休み、息子とディズニーランドの「スターツアーズ」を体験してきました。相変わらず酔いましたが、とても楽しかった。映像にはいくつかバージョンがあるようで、また乗ってみたいと思います。

ところで、仏教とは無関係になってしまいますが、東京ディズニーランドが30周年ということでした。私が小学生の頃に開園でしたので、私もおじさんになるわけです。思えば、ディズニーランドも随分と進化したもので、今では日本を代表する観光地の1つとなりました。運営会社のオリエンタルランドの経営努力には、素直に賛辞を送りたいと思います。

ディズニーランドには賛否両論あるようですが、私は好きです。完全に思考停止で受け身なリゾートですが、たまには良いものです。長蛇の列に並ぶのはご免ですが・・・。

ただ、少し気になりますのが、最近の傾向です。新しいアトラクションが幾つもできまして、リピーターを飽きさせませんが、多くは映画のキャラものです。そりゃディズニーランドですから、ミッキーマウスを始めとしまして、キャラが基本なのは分かります。それはそれで良いのですが、その陰で渋いアトラクションが消えてしまっています。

「ミート ザ ワールド」(←消滅)や「ビジョナリアム」(←消滅)といった、大人も楽しめる「学び」のあるアトラクションは、新しく造られません。人気がないのでしょう。子ども受けしませんし、商売考えましたら、ちょっと厳しい。しかし、ディズニーランドというものは、単なる遊園地であったのでしょうか。とにかく盛り上がり、楽しければそれで良い、という雰囲気ではなかったような気もします。少なくとも、ミッキーマウスとともに、アメリカの歴史を感じさせ、それらが世界につなぐっていくというような物語が柱にあったと思います。

今はキャラもの全盛期です。子どもは楽しんでいますが、往年(?)のファンとしましては、賑やかすぎまして、逆に寂しい。「ウエスタンリバー鉄道」が、おじさんにはちょうど良い具合です。

posted by 伊東昌彦 at 08:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 仏教 坊さんが -starwars
この記事へのコメント
ディズニーランド!!いいですねえ^^

私はまだ行ったことがないんですよ。家族や友人は行ったことがあるんですが。残念です。いつか行きたいなあ。行ったことがないと言うと驚かれます。日本人なのに?という人も・・。

ミッキーと写真とりたいなあ。
Posted by 恵 at 2013年08月31日 00:51
恵さま、コメント有難うございます!!

私の周囲にも、結構います。やはりあの混雑ですし、行くには勇気もいりますよね。わが家の場合、すでに年中行事に組み込まれている感がありますので、お決まりになってしまいました。。。

ミッキーと写真、超、長蛇の列でした。

今後ともよろしくお願いいたします!!

Posted by ショウゲン at 2013年09月01日 11:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73491249
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック