2012年03月11日

消火器詐欺にご注意下さい!!

以前も書いたような気がしますが,消火器詐欺に遭いました.ちょうど私がお寺の事務をやり始めた時期で,かなり脇が甘かったと反省しています.今から思えばアホらしいことなのですが,詐欺業者はとてもしつこく,今でも電話で何か言ってきます.今回はかなり頭にきましたので,恥ずかしい点もありますが,ここで成り行きを紹介します.皆様,どうか消火器詐欺にはお気をつけ下さい!!

まず,突如「消火器の点検」ということで電話がかかってきます.ここでポイントなのですが,おそらく「前にも点検した」とか,「以前からお世話になっている」などと,消火器点検を継続的に行っている業者であることをアピールしてきます.この時点で詐欺です.後から分かったことなのですが,当時,お寺では消火器を定期的に管理する業者は入れていませんでした.

→必ず定期的に管理をしている業者なのか,ご確認下さい!!

お寺の事務を始めたばかりの私は,「知らない業者だなあ」と思いつつも,「前も点検した」という言葉に見事に引っ掛かり,後日,点検をさせてしまいました.ここでまたポイントです.詐欺業者は点検をしたふりをし,何本か「薬液補充のため」と言い,持ち帰ろうとします.私の場合は既存が4本あり,何本かは忘れましたが,いくつか持っていかれました.数日後にまたやって来まして,「補充をした」ということで,再設置をしていきます.そして,ここで書類への署名捺印があったと思います.今後も継続して点検をするので,署名捺印をしてほしいと言ってきます.

→署名捺印はしないで下さい!!拒否すれば,おそらく点検料を請求してきますが,そもそも「前も点検した」というセリフが嘘なので,お金は払わず,消費者センター,もしくは行政書士や弁護士に相談することをお勧めします.

この時点で請求はありませんでしたので,私は何の疑いも持っていませんでした.妙だと思ったのは地元の業者ではないということだけで,他は特に疑問を感じていなかったと思います.しかし,この「点検持ち帰り」は,詐欺業者がまともな業者であることを装い,被害者を安心させるための演技だと思われます.おそらく,薬液補充なんてしてないでしょう.だから無料なのです.私は完全に信じていました.継続のサインか何かだろうと思いまして,よく書面を読みもせず,署名捺印をしてしまったのです.これは確かに世間知らずであった私の責任ですが,巧妙に入り込んで来ますので,要注意です!!

そして,3年後,再び電話がかかってきまして,また「点検をする」と言ってきます.私は信じ込んでいますので,点検の許可をしてしまいました.この時は既存4本中,2本は薬液補充,2本は期限切れなので新品に交換と言われました.言われるがままにしたところ,今度は請求書が来ました.全部で6万円以上です.割高だとは感じましたが,今から思えば完全に詐欺行為です.新品は本物でしょうが,後からウェブで調べたところ,正規の値段はもっと安いものでした.薬液補充と言いましても,実際に行っているかは分かりません.つまり,消火器2本を6万円以上で売ってきたわけです.大変お恥ずかしいのですが,私はこの時点でもあまり詐欺の疑いを持っていませんでした.

今度はその2年後,また点検の電話がありまして,この時点で地元の業者に変更しようと思い,点検を断る旨を伝えました.すると,「消火器と薬液の保障料」を請求してきました.「何それ?」.だって消火器は前回購入しているし,薬液交換の費用も払ったけど,おかしい.詐欺業者が言うには,「解約」の際に必要な費用だと言うことで,今度は10万円の請求がありました.ここで愚かな私は,ようやく詐欺に気付いたわけです.4本×年間5000円の5年分ということですが,これがそもそもおかしい計算です.詐欺業者から購入した消火器は2本だけで,それも2年前です.メチャクチャな請求なわけです.「署名捺印されましたね」と言われ,ひるんだ私は支払ってしまいました.

→お金を払わないで下さい!!即座に消費者センター,もしくは行政書士や弁護士に相談することをお勧めします.

まだ問題は続きます.「これで終わりにしろ」と詐欺業者に言ったところ,たしかに領収証には,「これで終わりです」のようなことが記されていました.苦い社会勉強だったと思いつつ,色々な方にこの話しをしましたら,やはり払っちゃダメだよ,とアドバイスをいただきました.それで最近までこの詐欺事件は忘れていたのですが,昨日,いきなり別の詐欺業者から電話があり,なぜか似たように請求をされました.知らない業者なので書類をFAXさせたところ,なぜかお寺の署名捺印があります.一瞬,かなり焦りました.5年前に署名捺印したようであり,「消火器と薬液の保障」で9万円以上の請求です.これはおかしい.前の詐欺業者はお寺まで来て,名刺を置いていっています.しかし,今回の業者は名刺の保管もなければ,お寺に来たという記録すらないのです.私が忘れてしまったのかと思ったのですが,前の詐欺業者と期間が重なりますし,いくら何でも,同時期に別々の業者に消火器の点検をさせるとは思えません.これは新手の詐欺だと思い,不当な請求を続けるようでしたら,今度は弁護士に相談するつもりです.FAXされた書面にはたしかに署名捺印がありますが,日付は私の自書ではありません.そもそも,その日付の日に私はお寺におらず,まったく奇妙な話です.どこでお寺の署名捺印を手に入れたのか,まあ想像はできますが,おそらく偽造してFAXしたのでしょう.FAX送信を要求してから20分ほど経過してから実際にFAXが届きましたので,その時間でせっせと偽造したのでしょう.ご苦労なことです.書類には9万円以上を私が支払うと一目で分かるようになっていますが,そんな分かり易い内容で,署名捺印するわけもありません.

今回は毅然とした態度で臨みます.恫喝されたら即弁護士に対応してもらいます.多分,詐欺業者の間で情報が共有され,だまし易い寺リストに掲載されているのでしょう.書名捺印も売買がされているのかもしれません.まったく許せん!

最後に,詐欺業者に関わっている諸君!そんな仕事,即辞めなさい.世のためにならない.人に迷惑をかけて飯を食うなんて,そんな人生で良いのか.即刻考え直して,世のため,人のためになる仕事を探しなさい.感謝される仕事のほうが,絶対にいいに決まってるだろ.今からでも遅くはないよ!!

(伊東昌彦)

posted by 伊東昌彦 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏教 住職恣意 -jyushokushii
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54388124
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック