2021年07月05日

雨水を大量に含んだ土はとても重たいのです

20210705_002501668_iOS.jpg

20210705_002513779_iOS.jpg

自分のところは大丈夫だろうと思っていますと、こうなります。災害は対岸の火事とせず、常に他山の石とする心掛けが大切だと身にしみました。ただし、自然災害は対策を講じましても、それ以上の被害をもたらすことも多いでしょう。人の力を過信せず、自然と共生していくという心掛けもまた大切なことなのだと自省いたしました。

今日は善福寺清掃メンバーの方々と埋没したお墓から土を除きました。石塚石材さんも駆けつけてくれまして、とても助かりました。有難うございます!

熱海での土砂災害で亡くなられました方々に哀悼の意を表します。合掌

posted by 伊東昌彦 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏教 住職恣意 -jyushokushii
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188817381
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック