2018年05月06日

ゴールデンウイーク

皆様、連休をいかがお過ごしでしょうか?

私は毎年、ゴールデンウイークには意外と骨休めが出来るわけです。坊さんはあまりちゃんとした休日はないのですが、この時は法事もほぼなく、また、ご参拝の方もかなり少なめになるので、1泊で箱根付近に行くことが多いのです。最近、結構ストレスたまっているなあと感じていたので、少しはリラックス出来たかと思っています。

ところで、こうした連休ではなく、日頃のちょっとしたストレス発散の方法をお持ちでしょうか?スポーツをしたり、様々な趣味の時間を持ったり、それぞれでしょう。ゲームをするという方もいるでしょうし、ストレス発散になれば大人でもいいんじゃないかと思います。私もたまに昔やったゲームをします。やり方を新たに憶えなくて良いので、昔のゲームのほうが楽なのです。

また、夏が近づくと日が長くなるので、夕方から一杯やるのが最近のお気に入りです。まあ、2杯ぐらいで帰宅するのですが、ほろ酔いで気分がいいので楽しみになっています。かつて、中野の新井薬師門前の交差点に間口の広い焼き鳥屋さんがありまして、幼い頃、遠目で眺めていた記憶があります。たしか昼間からやっていたような…。母親からは近づかないよう言われていたかと思うのですが、今、行ってみたいなあ。

ちなみに、中野ブロードウェイの地下には、「デイリーチコ」という名であったか、巨大ソフトクリームの店がありまして、多分まだあるのと思うので、家族を連れて行きたいと思っています。昔は左右で違う店だったと思うのですが、いつの間にか、と言いましても40年近く前の話ですが、2軒が一緒になったような記憶です。違ったかなあ。

その頃、向かって右手におでん屋さんがありまして、その奥に讃岐うどんの店があって、よく母親に連れていってもらいました。ソフトクリーム、おでん、うどん、この3点セットを良く覚えています。しかし、おでん屋さんから讃岐うどんに行く手前にサーティーワンが出来まして、私はサーティーワン派になってしまったわけです。ダイキュリアイスが好きでしたが、今はもう存在しないようです。無念です。

新井薬師には15年ぐらい行っていないので、そろそろ郷愁を感じてきました。母親の実家がまだありまして、叔父がいるのですが、元気にしているかなあ。昔は従兄弟もよく新井薬師に来たものですが、それぞれ家庭があるので集まることも今はありません。ちょっと寂しいですね。法事がこうした縁を結んでくれるものなのですが、法事自体、皆を呼んで営むということが難しいこともあり、小規模になりがちです。前回は私たち家族だけで営みましたが、次回は皆に積極的に声掛けをしてみようかと思います。
posted by 伊東昌彦 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏教 住職恣意 -jyushokushii
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183166766
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック